logo

hanasakaya books vol.4

3月に入り、春らしい暖かい日も増えてきましたね

 

久しぶりに新しい本たちが仲間入りしました

 

image

『詩を描く』

三重県伊賀市にて創作活動をされている著者が

1年の日々を通して創作や暮らしにまつわる事柄をダイアリー形式でポエティックに綴る。

 

 

 

 

 

image

 

『Studio journal knock issue 5』

世界のアーティストを訪ね、彼らの日常を綴るビジュアルジャーナル。

今回はパリ、スペイン、ロンドン、モスクワ、フランス、イタリアを巡り、

多彩なアーティストたちの日常に密着し、創造の秘密に迫る。

 

 

 

 

image

『スペクテイター  発酵のひみつ』

パンができる過程の内のひとつである≪発酵≫の特集。

発酵させると何が良いのか、そんな素朴な疑問から始まり、

気が付けばその奥深い世界へと引きずりこまれる特集。

 

 

 

 

image

 

『LOCKET 01』

便利な最新情報やWEBから集めた絶景写真のような主語のないインフォメーションは遮断し、

見えない風景に隠れた想いを馳せ、一流の先輩たちの言葉に耳を傾けて作られた旅雑誌。

 

 

 

 

 

 

そして、今回の個人的オススメ本

image

 

 

image

『世界のはじまり』

南インドのちいさな工場で、古布を材料とした手漉きの紙に、シルクスクリーン印刷で刷られている。

手作業による製本で、1冊づつ丁寧に仕上げられている、まるで工芸品のような絵本。

紙の手触り、インクの香り、五感で感じて欲しい1冊。

(シリアルナンバー入り)

今回もお世話になったのはこちら。

広島市中区本川町にあるREADAN DEAT さん。

READAN DEAT

730-0802 広島市中区本川町2-6-10 203

tel/fax 082-961-4545

11:00~19:00

お知らせ

4月より第3日曜日を定休日とさせていただきます。

(1月・5月・8月を除く)

5月3・4日臨時休業とさせていただきます。

  • シェア